blog ブログ

 

プロのネクタイ縫製技術から生み出した 
[服を着る感覚で優しくフィットする布マスク]

 
【こだわり】
■ネクタイの縫製で培った技術を使って作っています。
ネクタイは一見平面のように見えて、立体的な縫製技術が必要になります。そのノウハウをマスクに転用し、立体的で空間的なマスクを作りました。
 
■表裏、上下左右関係なく使っていただけるリバーシブル仕様になってます。
片面が汚れたり、気になる傷ができたとしても、洗って内側にすればまた使えます。
 
■ 繰り返し使っていただきますと、ゴムの接合部が出てくることがありますが、不良ではなく、あえて固定していません。ゴムが伸びたり切れたりしてもご自身で交換して1日でも、1回でも長く使って頂けるように設計しています。
 

新型コロナウイルスの感染拡大により、医療の最前線で懸命に働いておられる方々や、感染後の症状悪化が懸念される高齢者がおられる施設などの十分なマスクが行き届かない状況を【何とかしたい】という想いで、「今」自分たちにできることは、なるべくマスクを買わなくても良いように『自分たちのマスクは自分たちで作る』ということをはじめました。

当時のブログ   本格生産にを決意についてのブログ

 

以前よりは、マスクが手に入れやすくなり、種類もたくさん出回るようになってきました。
それでも、マスクを身に着けることが「あたり前」になったからこそ、私たちを信じて、私たちを選んでくださるお客様の声に支えられてシンプルかつ快適に身に着けて頂けるマスクを【継続的に生産】していくことを決めました。

※ご購入希望の方は下記のリンクからご注文、在庫状況の確認等を行ってください。

 
 
【マスク製造についての私たちの想い】
元々は、新型コロナウイルスの感染拡大を起因とするマスク不足で、医療現場、地域の方々に必要なマスクが行き渡らないことを少しでも解消できればという想いで生産を始めました。
社会貢献という意味で無料でお配りしたり、寄付ができれば良いのですが、私たち小さい会社です。大きなことはできませんでした。
 
便乗した商売だと思われる方もおられた方もいらっしゃるかもしれませんが、地域の小さな縫製工場の最大限の取り組みから始まったことだということをご理解頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

株式会社笏本縫製(所在地:岡山県津山市)は、剣道用の面マスク「KEN-to-01(ケントゼロイチ)」の販売を開始しました。

多くの剣道家の方々からのお問い合わせやご注文を頂きまして、1カ月で2,000枚の販売数を突破し、継続生産を決定いたしました。

本製品は通常の立体マスク構造を改良し、テントを張るように下方にスペースを作る構造は世界初(※当社調べ)となりますが、本製品に関しては、実用新案や意匠登録、特許等は申請していません。このアイディアをオープンソースとすることで、「剣道がしたい」という想いに寄り添いたいと考えています。

 

詳しくはコチラから↓↓↓

【剣道用の面マスク】KEN-to-01(ケントゼロイチ)

YouTubeでも着用方法、通常のマスクとの比較レビューをして頂いております。

参考にしてみてください。

 

※おおよそ2分で読める内容にしています。

こんにちは。
縫製工場の三代目、シャクモトタツヒロです。

0251 - コピー

私は10年前、

「家業を未来に残す仕事にしたい」

という想いでアトツギの決意をしました。

「お客様に近いところで仕事すること」
そんな当たり前のことすら出来ていなかった僕たちですが、ブランドへの挑戦を通して多くの方に支えて頂き、今まで遠かったお客様との距離を無くすことができたし、自分たちも成長することができました。

そして2020年2月。

僕たちのネクタイブランドSHAKUNONE(シャクノネ)は、
THE SUIT COMPANYとのコラボレーション企画により、夢の1つだった【全国展開】を実現させます。

画像1

・シンプルかつ深みのある「Design & Color」
・裏地の桜柄がさりげなくアクセントを出す新製法の「スエヒロ」
・西陣シルクが織り成す「光沢と品格」

、手に取って頂きたい商品に仕上げました。

画像2

※商品は一例です

実は、私たちがこうして全国の皆様に商品をお届けできる機会は滅多とあるものではありません。

だからこそこの機会に、
1人でも多くの方にSHAKUNONE'(シャクノネ)を知って頂き、
手に取って欲しい。

お近くにTHE SUIT COMPANYの店舗がございます方は是非とも足を運んでご覧頂き、触れてみてください。※店舗検索

そして、もう一つお願いがあります

このことを一人でも多くの方に知っていただき見て触れて頂く機会を作るために、この投稿を【共有】【シェア】してくださいませんでしょうか?

新しい可能性の芽に期待してくださったTHE SUIT COMPANYさん。
ずっとファンでいてくださったお客様をはじめ、今まで支えてくださった多くの方々の期待に応えるためにも、

目標は【完売】です!

今一度、お力をお貸しください。心より、お願い致します。

Instagramのフォローを是非お願いいたします。
また、当コーポレートサイトとは別にコンテンツサイトを立ち上げました。
もしよろしければ覗いてみてください。→コチラ

 

こんにちは。

ネクタイブランドSHAKUNONE’プロダクトマネージャーのシャクモトです。

私たちはブランドを運営すると同時に、数多くのブランド様やメーカー様からの商品を制作するネクタイ縫製工場として日々ネクタイづくりをしています。

毎シーズン、ネクタイの生産依頼を頂いており、誰もが知っているブランドやメーカー、また日本中を沸かせたスポーツの代表オフィシャルネクタイやプロスポーツチームの公式ネクタイなどもご依頼を頂いております。

ブランド運営を始めてからは、コラボレーションの依頼や、オーダーメイドでのご相談などを頂くことが増えました。

これからもお客様に喜んでいただけるモノづくりを続けていこうと思っております。

今まで、お問い合わせ頂いた内容をいくつかご紹介いたします。

・BtoBのネクタイ縫製依頼をしたいのですが受けて頂けますか?
・プロスポーツチームのオフィシャルネクタイの件で相談したい。
・企業の共通ネクタイを作りたい。
・運営するショップで提案するネクタイを仕入れたい。
・ブランドコラボで商品リリースをしたいetc…..

それ以外でも、お問い合わせ頂ければお答えいたします。

メールでのお問い合わせはコチラ→info@shakumoto.co.jp
LINEからのお問い合わせはコチラ→https://line.me/R/ti/p/%40jrt9608b

現在、様々なご依頼をいただいておりますので、ネクタイの制作依頼などございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

いつもSHAKUNONE’をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。

当ブランドでは今まで、一部例外を除く、ご来社頂けるお客様、ポップアップイベントにて対面でカウンセリングをさせて頂けるお客様にのみオーダーメイドネクタイの展開をさせて頂いておりましたが、オンラインショップ経由でのオーダーメイドの承りを開始させて頂くことに致しました。

確かにネット経由でのオーダーのハードルは高く、不安感もあるかと思います。
なので、ご要望のございますお客様に関しては、

「メール」または「LINE」でのやりとりを活用し、イメージの共有やヒアリングを実施させて頂くことで、少しでも不安感の解消に努めたオーダーメイドを承りたいと思います。

お好みのデザイン等をオンラインショップの商品の中からお選びいただき、その中でサイズオーダーや仕様の変更等あればオーダーの承りを致します。

もちろん、文章ではなく「TEL」での対応をご希望のお客様にも対応いたします。

ご興味のある方は、お気軽にご相談ください。

メール→tatsuhiro.shakumoto@shakumoto.co.jp

LINE公式アカウントID→@jrt9608b