blog ブログ

 

株式会社笏本縫製(所在地:岡山県津山市)は、剣道用の面マスク「KEN-to-01(ケントゼロイチ)」の販売を開始しました。

多くの剣道家の方々からのお問い合わせやご注文を頂きまして、1カ月で2,000枚の販売数を突破し、継続生産を決定いたしました。

本製品は通常の立体マスク構造を改良し、テントを張るように下方にスペースを作る構造は世界初(※当社調べ)となりますが、本製品に関しては、実用新案や意匠登録、特許等は申請していません。このアイディアをオープンソースとすることで、「剣道がしたい」という想いに寄り添いたいと考えています。

 

詳しくはコチラから↓↓↓

【剣道用の面マスク】KEN-to-01(ケントゼロイチ)

YouTubeでも着用方法、通常のマスクとの比較レビューをして頂いております。

参考にしてみてください。

 

こんにちは。

2019年12月14日(土)に岡山県津山市で行われたHOMINGビジネスプランコンテストにて、大賞を受賞することができました。

これも、平素から私たちを支えてくださり、成長の機会をくださったたくさんの方々のおかげだと感謝しております。

本当にありがとうございました。

結果ももちろん嬉しいことですが、何より仲間たちと感動の1日を作れたことが良かったです。

私を含め、9名のファイナリストで行われた大会。

観覧のお客様も多く、会場は満員状態。

視線、スポットライト、BGMが緊張感を高めました。

リハーサルは意外と緊張せずに舞台に上がることができたのですが、やはり本番は緊張しましたね。

私以外の皆さんのピッチを聞きいていたことは、

「あ、みんな、すげぇな」

ってシンプルな感想。

それぞれに原体験があって、私では考えつかないような素晴らしいビジネスプランの連続。

その中でラストバッターという巡り合わせもまた良い経験でした。

始まる前に控え室で挨拶をさせてもらった時、

「ショーレースではありますが、この9人は敵ではないので、まずこの場に立てることに感謝して、全員で大会を成功させましょう」という話に自然となりました。

それが体現できた大会になったことは、受賞するしないに関わらず共有の感動になって最後はお互いを讃えあえました。

大会を主催してくださったレプタイル株式会社の皆様、そして関係者の皆様感謝です。

 

会場に来られなかった方々にも、是非聴いて欲しかったというシンプルな想いがあります。

なので、ブログにて発表内容を公開させてもらいます。

以下、文字ベースになりますが、本物のスライドと共にアップしますので、是非ご覧ください。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

皆さんこんにちは。

私はネクタイブランドSHAKUNONE(シャクノネ)を運営しております
、おばあちゃんが創業した小さな縫製工場の三代目。

シャクモトタツヒロと申します。

元、美容師という経験を活かしながら、
今までのアパレル業界では聞くことのできなかったお客様の声を聞くために、
店頭に立ちつづけてきました。
「田舎の下請け工場にはブランディングなんて無理だ」と言われながらの挑戦でしたが、
様々な経験をしていく中で気づいたことがあるんです。

お客様はただ「個性的なモノ」を求めているんじゃない。
「特別なモノ」を求めているんです。

それを既存のビジネスモデルで生み出すことは難しい。

そこで、お客様に新しい価値を。そしてシャクノネを次のステップへ進めるために、
自分たちの強みを最大限に活かすビジネスモデルを考えました。

それが、オープンファクトリーサロンです。
これには二つの大きな特徴があります。

一つ目は「美容院のような丁寧なカウンセリング」
対話を通してお客様に寄り添うことで、今までになかった提案とカスタマイズを実現します。

二つ目は「見える化されたオープンファクトリー」
プロセスを公開することであなただけの特別感と見えるという安心感を提供します。

通常のオーダーメイドなら数か月。ズボンのすそ直しですら一週間はかかるのが当たり前とは違い、
オープンファクトリーでは、注文されたその場で仕立てるので、商品をオンタイムで届けることができます。

(さらに…)

 

皆さんネクタイを購入される時はどこで選ばれていますか?

大きく分けると、お店(実際の商品を見て選ぶ)もしくは、ネットショップ通販(インターネット上で注文)の2つの方法があると思います。

しかし、お気に入りのネクタイを探したり、大切な人への贈り物として選ぶ時に、
「ネットショップでネクタイ買ってもいいのかな?」と悩まれることもあるのではないでしょうか。

様々なものがネットショップを通して販売されていて、それを利用することも当たり前になった現代において、
こと「ネクタイ」は通販(ネットショップ)で買っても良いのか?といことを、
〈店舗販売〉〈ネットショップ〉での販売を経験し、職人としてネクタイブランドマネージャーも務めるシャクモトタツヒロが書かせていただきたいと思います。

結論から言うと・・・・・・全く問題ありません!!!

その理由を2つのポイントを踏まえて説明させていただきます。

 

理由①《種類がある》

百貨店から専門店まで、いろんな所でネクタイは販売されています。
もちろん、色やデザイン、質感を確認するためには本物を見るのが一番確実なので店舗で購入されるのも良いです。
ただ、近年はクールビスやビジネスファッションのカジュアル化が進み、ネクタイの売り場は縮小傾向にあります。
様々なブランドがある売り場も楽しいですが、店舗になると「場所が限られてしまいます」
それゆえに、限られた商品しか置けない現状から商品の同質化商品レパートリーが少ないといった環境になっています。

 ※実店舗   ※ネットショップイメージ

それに比べて、ネットショップになるとどうでしょうか。
もちろんブランドによって商品のレパートリーや在庫は様々ですが、限られて店舗展開と比べると豊富な種類のネクタイがあるケースが多いです。
総合的なファッションブランドになると、ネクタイの商品数は少ないですが、ネクタイの専門ブランドなどになると、皆さんが想像しているよりもたくさんの種類の商品があるかと思います。

 

理由②《男性が好きなこだわりの逸品がある》

男性が身に着けるものなので、もちろん男性が購入されるケースもあると思いますが、
ネクタイはプレゼントとして選ばれることもとても多いものです。
なので、女性が選ばれるケースも多く、むしろ男性がご自身で購入されるよりも多いのではないかと思うくらいです。
それは私が実際に店舗の最前線に立ってみても、オンラインショップを運営していても感じることです。

男性がご自身で選ばれる際は、明確に欲しいものが決まっているケースが多いのですが、
今回は、プレゼントに選ぶ女性目線で書いてみたいと思います。

第一に、男性は「少し語りたくなるような小さなこだわり」が大好きです。
※おそらく読んでくださっている男性で頷いてくださっている方もいらっしゃることでしょう。

もちろん好みもありますが、飲食店で言うところの「隠れた名店」的なイメージです。

ファッションにおいてもそれは同じことで、誰もが知っているというよりは知っている人は知っているといった感覚のものを好みます。

一般的に店舗で販売されているネクタイは、大手のメーカーは作っている場合が多く、上記のようなテイストの商品は比較的少ない傾向にありますが、隠れた名店はネットの中にいくつか存在しています。

その中でも、ネクタイブランドSHAKUNONE’は、ユーザーをはじめ、有名百貨店のプロバイヤーにも認められるようなブランドに成長してきました。常設店舗は少なく、ほとんど期間限定のショップかネットでの販売になっています。
  
SHAKUNONE'(しゃくのね)期間限定ショップも不定期で、いわゆる神出鬼没。そんなブランドになっています。

他にも、特徴的なブランドや、仕立ての良いブランドはありますので、色々見てみるのも楽しいかもしれません。

 

2点のポイントを書かせていただきましたが、いかがだったでしょうか?

もちろんネットショップで買うことがすべてではありませんし、
店舗販売は、本物を見て購入できるという安心感があります。

どちらかでなければならないと決めてしまうのではなく、最適な方法で選んべる方法を選択することが重要です。

お気に入りの一本に出会えることを願っています。

ネクタイブランドSHAKUNONE’の公式webサイト、SNS等のチェック&フォローを是非お願いいたします。

公式Webサイト~ ~InstagramTwitterFacebook~オンラインショップ~BASE店

 

 

田舎の小さなネクタイ縫製工場からブランディング挑戦を続けています、
笏本(しゃくもと)達宏と申します。

・誰が作ってるんだ?
・どんな人がを書いてるんだ?
・何か頼んでみようかな?

と興味の湧いた方がいらっしゃいましたら、まずこのプロフィールを一読頂けたらと思います。

~展開ブランド名【SHAKUNONE】~

ちなみに笏本という名字はどうも日本に20人くらいしか無いらしいので、出会っていただいた方は奇跡に近いのではないかと思いますので、是非覚えてください。

①僕のミッション

「挑戦し続けること」「価値を届けることで可能性を開く」ことで、
〈仕組みを変える〉ということがミッションだと思っています。

僕たちは吹けば飛ぶような地域にある小さな小さな存在(会社)です。
今までは力に屈することもあったし、典型的受注依存体質にズブズブと沈んでいって、内心諦めていることもありました。

だからこそ、僕が挑戦することで、そして道を開くことで生み出せるコトがあるし、僕たちが生み出すからこそ意味があることが信じています。そのことが、自分たちだけではなくて、同じような環境下にあってもがき苦しんでいる人や会社に変化を与えることだってあるんじゃないかと思うんです。

失敗も多いかもしれませんが、いくつもの挑戦を繰り返して、より良い〈仕組み〉を作っていけられたらと思っています。

②ブランドについて

私たちは創業から半世紀の間、下請け工場として仕事をしてきました。
その中で2015年に自分たちのネクタイブランドSHAKUNONE’を立ち上げ、今は大手とのコラボや有名百貨店、オンラインショップなどで展開をするようになりました。

とはいえ、まだまだ成功したとは言えませんし、ちょっと風穴が空いたかな?くらいのものです。
実際ここまで来るのにも色んな挑戦と失敗、自分で言うのも変ですが、苦労もしてきました。ぶっちゃけかなり圧力をかけられたり、理不尽な扱いさえされてきました。

だからこそ、まだまだ挑戦を続けることで成長する。お客様に魅力を提供する。その最大の価値であり武器がブランドです。

 

③ポリシー

挑戦を続けること。
これが最大のポリシーです。

今までの様々な挑戦をしてきましたし、応援もしていただきました。
その中で「できるわけない」「田舎物が通用するわけない」と指を刺されてバカにされたことさえありました。

ただ、
挑戦しないこと=現状維持ではない
挑戦しないこと=その瞬間から衰退

という強い思いを持っています。
だから、反社会勢力とか明らかに理不尽なことでなければ、
人の挑戦をバカにしませんし下にも見ません。

それは今までの経験でそうされてきたからこそ、自分は他者に対してしたくない。ただそれだけを思っています。

④ネクタイについて

仕事に行く時、大切な人へ贈る時、祝福の時、悲しみの時、ネクタイはいつも大切な人を想うところにあります。
だからこそ、時代や習慣もありますが、身に纏う人の魅力を引き立てるネクタイを大切に届けていきたい。僕はただそう考えています。

ネクタイづくりのプロであって、デザイナーやMDとかではありません。ただ、ブランド活動を始めてから今まで、誰よりもお客様と向き合ってきました。それは自分に知らないことが多すぎたからです。

理論とか理屈とかではなく、よりお客様目線で感じる感覚的部分を重視しています。

その目線や立場から、選び方や結び方を始めとする、ネクタイに関するアレコレをお届けしています。

⑤お仕事/取材などの依頼について

もちろん縫製の依頼がメインになりますが、こうして発信をさせていただいているとよく、

・ブランディングについて話してもらえませんか?
・クラウドファンディングやECのことを教えてもらえませんか?
・現場のリアルな現状を聞かせて頂けませんか?etc・・・

などと講演の依頼などを頂きます。
可能な限り対応はさせて頂きますし、むしろ僕で力になれることがあるなら是非ご依頼ください。ただ、これだけは知っておいてほしいです。

僕は講演やセミナーのプロではありません。
理論や理屈ではなく、今までの実体験を元にしたリアルなや方法、自分なりのコツなどを感覚的にお話させて頂くことしかできません。

なので、これはこういうものだとかこうするものだといったガッチリしたセミナーや登壇をご希望の方は多分合いません。
それよりも、同じ悩みを持っていて、共通の課題や問題を抱えている人や、よりリアルな話を聞きたいという方が良いのではないかと思います。

ということで、ザクッとしたプロフィールはこんな感じですので、必要な情報とかあれば随時更新していきますので、笏本達宏をよろしくお願い申し上げます。

下記にリンクを紹介しています。
日々の発信は公式ブログやSNSでも発信していますのでフォローして頂けますとと幸いです。

公式Webサイトはコチラ~ 

Instagram~  ~Twitter~  ~Facebook

オンラインショップはコチラを御覧ください。
Yahoo店~   ~BASE店~   

 

【情報解禁】
SHAKUNONEも出ます!(8/20〜8/22)
渋谷ヒカリエ旅展。

 

 

 

 

 

SHAKUNONE’オンラインショップとしてご協力していただいているBASEさんのリアルマーケット。

普段はオンライン上でしか見えなかった《モノ》を目の前で見れたり、ショップオーナーや作り手の培ってきた《コト》に触れる機会になるんじゃないかと思います。

■会期
2019年8月20日〜9月1日
※SHAKUNONE’は8/20〜8/22

■時間
11:00〜20:00 ※8/26は入れ替え日につき営業なし

■会場
渋谷ヒカリエ8F COURT

【きっと訪れたくなる⽇本のまだ⾒ぬ物産展】
あなたのまだ知らない魅力に出会える場ですので、お近くの方、お時間の許される方は是非お越しください。



大切な人を想うことからすべては始まります。

自分の特別な一本に。
大切な人へのプレゼントとしてもお選びください。

~公式Webサイトはコチラ~

オンラインショップはコチラを御覧ください。
↓↓↓↓↓

Yahoo店   BASE店   Instagram フォローいただけますと幸いです。