blog ブログ

 

ネクタイを選ぶ際に気にする色や柄。

選ぶと言っても、自分用に選ぶのとプレゼント用に選ぶのでは基準も変わってくることでしょう。
今日は、ピンク系のネクタイを選ぶ際に参考になる印象と効果を書かせていただこと思います。

男性の身に付けるものにピンクという選択は一般的に難しいと感じる方も少なからずいらっしゃると思います。

しかし、印象を大きく左右するネクタイに関してはそれが有効に作用する場合もありますし、特に女性からの贈り物としてはある意味〈らしい〉のかもしれません。

したがって、結果どの色を選択するにしても、最初からピンクを除外して考えるというのはもったいない話です。

・ピンク系のあたえる印象。

優しく気配りができるような柔らかな印象が感じられる色です。
女性とのコミュニケーションを円滑にしたい日、デートの日甘え上手になりたい時に着用するとよ良いかもしれません。
「若い時じゃないと着けられない」とおっしゃられる方もおられますが、そんな事はありません。年配の方こそ、暗く落ち着きのあるモノを選ばれがちになりますし、人生の性で見た目の衰えも出てきてしまいます。そんな時こそ「パッと明るい印象」を与えてみてください。
顔の怖い人とかも、イカニモ・・・という色味より明るい色味を選んでみてはいかがでしょう。

ネクタイの選択をする際にベーシックと言われるネイビー系やダーク系を選ばれる方が多いのは事実ではあります。

しかし、そのベーシック的な意識が、偏りを生み、男性のクローゼットの中にあるネクタイコレクションが同じようなものだらけになってしまっているケースは少なくありません。

そこに色味を足してあげるだけでも、選択肢は広がり新たな発見が生まれることもあります。

是非参考にしてみてください。

※参考



大切な人を想うことからすべては始まります。

自分の特別な一本に。
大切な人へのプレゼントとしてもお選びください。

~公式Webサイトはコチラ~

オンラインショップはコチラを御覧ください。
↓↓↓↓↓

Yahoo店   BASE店   Instagram フォローいただけますと幸いです。