blog ブログ

/* ループ開始 */
 

ユーザーの皆様に参加してもらい、共創して新商品のリリースを行おうとしているクラウドファンディングも残り数日となっています。
みなさまのお支えもあって目標に対して83%を超える達成率まできました。

そんな中で、まだ目標を達成していない状況にも関わらず、

あの有名なメンズ館を担当するバイヤーさんから連絡をいただきました。

今挑戦中の【日本一若いネクタイ職人の挑戦第二弾】もご覧いただいて、一般リリースの時に店舗での販売をしてほしいと。

※本決まりになったら改めて詳細お知らせします。

 

数年前はこういった声が上がってくることなんて、目指してはいましたが、雲の上の存在のようなイメージでした。

 

一歩一歩、1つ1つ実現させられていく喜びは、表現が難しい。

 

(ばあちゃんの作った小さい工場はちょっと羽が生えかかったよ)

残り期間もわずかになりました。

クラウドファンディングでしかセットにならない特別な特典も用意しています。

是非ご覧いただきご支援ください。

https://faavo.jp/okayama/project/2547

/* ループ開始 */
 

達成率70%も突破して80%の大台突破目前まで来ました!応援頂きありがとうございます。

皆さんにバイヤーになって頂く選挙方式のプロジェクトになってますので、現在の順位を報告します!

1位▶︎ A:桃色、M:葡萄色、B:花緑青
2位▶︎ G:深緑、H:紺青、J:濃藍
3位C:菖蒲色、F:群青色

と、上位8色を商品化しますが、同票が多い混戦状態です。

声をカタチにし、プロセスからデザインするプロジェクトです。
是非応援お願い致します!

残り16日
目標¥1000000
現在支援額¥742500
達成率742500%
支援者数62名

プロジェクトページはコチラ
https://faavo.jp/okayama/project/2547

/* ループ開始 */
 

西日本豪雨災害から2週間が過ぎました。

 

実施中のクラウドファンディングに関して、普段応援サポートをしてくださっている方々も被災され、今日まで被災地の皆様の環境やお気持ちを考慮し、また適切な災害情報や支援情報の発信の妨げにならないようにSNS発信も自粛しておりました。

 

多くの方に応援いただいているプロジェクトではありますが、特に地元の方々からの応援が多いプロジェクトでしたので、悩み、プロジェクトの中止も考えました。

 

ですが、この期間に参加した現地復旧ボランティア作業や支援物資調達で出会った多くの方々や、SNSを通して頑張っている方々との出会いや行動や言葉を通して、

 『負けたらいけん!今じゃけんやらんと!』と気持ちが変わりました。

私自身や会社自体は大きな被害もなく、スタッフもみんな無事でした。

そんな中で、元気に動ける僕たちが災害に負けて諦めてしまうことは何にもならん。

 

大袈裟なタイトルになっているかもと自分でも思ってはいます。
ネクタイで何かが劇的に救えるわけではないとも思います。

でも、今だからこそ、元気な私たちだからこそ、自粛せず目いっぱい戦って目標を達成していくことで少しでも勇気や希望が生まれたらと思っています。

 

元々自社や自分を価値化していくと同時に、地域を盛り上げていきたいといった想いがあるプロジェクトです。

ここで諦めたら負けたことになるじゃないか。

困難があったら立ち向かえなくなるような前例は作りたくないんです。

 

ただネクタイをデザインして販売したいわけではありません。

全部見せて、一つのモノを生み出すプロセスからデザインしていくプロジェクトです!

 

小さな想いかもしれませんが、この挑戦を成功に導く力を私にください!!

 

出会う方々には一人一人丁寧にご説明させていただく努力は継続して行ってまいります。
それに加え、SNSでの発信にご協力いただける方、是非プロジェクトを呼んでいただいた感想や意見などを書き込みシェア頂けると可能性が広がります。

 

何卒、皆様の応援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

https://faavo.jp/okayama/project/2547

/* ループ開始 */
2018年7月17日
 

西日本豪雨災害で被害にあった被災地へ。

現地災害対策本部の立ち上がりに合わせて、商工会の先輩方と一緒に現地へ行ってきました。

 

商工会青年部メンバーとして、事業所を中心にボランティア作業をさせていただきました。

 

 

・技術を持った人たちが稼働できるようになれば復旧も促進します。

・飲食店が稼働すれば活気もできます。

・商店が稼働すれば物資も手に入ります。

そうして生み出された活気が希望になります。

 

 

一人ではできないことも、二人三人と仲間が集まれば大きな力になってできると思うんです。

 

現地で被災した友人に渡せていなかった物資も無事渡せました。

 

当時の死に直面した緊迫の状況をリアルに聞きいていると、正直怖かった。

 

それと同時に、無事に生きていることの逞しさを感じました。

 

 

災害の影響が少ない我々が負けていてはいけないと再度実感しました。

 

被災地完全復活は長いスパンで考えなければならないと思います。引き続き、複数人体制で現地の復興支援ボランティアに行こうと思っています。

 

 

そんな中で、発信を自粛しているクラウドファンディングもコツコツと実績を伸ばしており、現在62%まで到達しています。

 

SNSではまだ災害の状況や情報が発信され続けている状況ですので、もう少しプロジェクトの発信は自粛させていただこうと思います。

 

ただ、こういった時だからこそ、災害を理由に未達成にはしたくないという想いが強くなりました。

 

一人でも多くの方に、成功する姿を見ていただき、地域を盛り上げていけるようなプロジェクトにしたいと思っています。

 

引き続きよろしくお願い致します。

/* ループ開始 */
2018年7月12日
 

先日の繊研新聞に続き、繊維ニュースでもご紹介いただきました。

小さな工場レベルでこういったた業界紙に取り上げていただけることは滅多にありません。

 

 

知っていただき、自分たちの仕事を価値化すること。
それによって、地域を元気にしながら夢を実現させていくこと。

少しづつ輪が広がっていくことに感動しています。

 

達成率もまた伸びを見せました。

 

※現在の状況
6/12 9:40現在
目標額100万円 達成金額59万6千円
達成率59.6%  支援者数54名

 

厳しい状況の中でも、本当に多くの方に応援していただき、着実に目標達成に向かって前進して行けていること、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

改めて企画内容を簡単にまとめて書かせていただきました。

プロジェクト詳細や今までの発信内容などは下記のリンクからご覧ください。

 

明日は正式な手続きを経て、被災地復興ボランティアに参加してきます。
普段支えていただいている地元、同県民の方々に少しでも恩返し、お力添えが出来ればと思います。

 

 

 

【企画内容】

ネクタイを結ばなくても許される時代に、それでも必要とされ、あえて結びたくなるようなネクタイづくりを、一方的な発信ではなくユーザーと共に作り上げ、小さな工場、地方からでも魅力的なモノが発信できるということを証明し地域を盛り上げる一助となり、自由なモノづくりができる環境づくりをしたい、といったプロジェクトです。
※詳細はプロジェクトをご覧ください

 

【プロジェクトURL】
 https://faavo.jp/okayama/project/2547

・どういった想いで取り組みをしているか先日インタビューされた記事をアップするので参考にしていただければと思います。 https://kenhoku.jp/turns/vol-42/

【SNS・web関係のURL】
▼HP/SNS関係
HP: http://shakumoto.co.jp/
FB: https://www.facebook.com/tatsuhiro.shakumoto(個人)
FBページ:https://m.facebook.com/shakunone/?hc_location=ufi
Instagram: https://www.instagram.com/shakunone/
Twitter: https://twitter.com/shakunone

 

/* ループ開始 */
 

豪雨災害で情報が飛び交っている中でのSNSでの発信は混乱を招く可能性があります。

誤解も生じやすくなりますし、何より被災された方々、復興に尽力されている方々の環境とお気持ちを考慮し、まだSNS発信は自粛状態継続としております。

応援していただいている方がいらっしゃる以上、発信と報告の責任はあると思っておりますので、ブログでは報告をさせていただきたいと思い書かせていただいております。

ご理解とご協力をお願い致します。

 

 

現在のクラウドファンディング達成率は53%を突破したような状態になっております。

まさにここから!といった状態ですね。

 

ここまで応援いただきご支援いただいている皆様、本当にありがとうございます。

 

プロジェクトに応援コメントを見たり、直接頂くメッセージを見ていると、本当に元気が出ます。

一つご紹介。

ご縁あって、直接工場へ足を運んでいただき、生産の現場まで見ていただいたお医者様をされている支援者の方のコメントです。

 

クラウドファンディング以外でもSHAKUNONEを選んでいただき使用いただいている方です。
おそらく、世界で一番SHAKUNNONEのネクタイをご使用いただいている方だと思います。

職業柄、患者様に安心して診察を受けてもらうために、身だしなみは大切にしているとおっしゃっておられました。

 

その為、ネクタイは多く持っておられるらしいのですが、その中でもSHAKUNONEは断トツの評価をいただいています。

 

本当に嬉しいですね。

 

ネクタイを結ばなくても許される時代だからこそ、信用を得るために、そして安心しても他う為に結ぶ。そんな心意気の手助けができているんだと思うと、私が感動してしまいます。

 

多くの方に応援いただいているプロジェクトではありますが、今は辛抱の時です。

週末には正式なルートと方法で被災地ボランティアに参加し、復興のお手伝いをさせていただく予定になっています。

 

今まで支えてくれている地元の方々に少しでも恩返しができるように。

プロジェクトも諦めず、達成できるように取り組んでいくことが、地域を元気にしていく力になると信じています。

 

引き続き応援よろしくお願い致しま。

/* ループ開始 */
 

西日本を襲った、未曾有の豪雨により被害を受けられた亡くなられた方に心よりご冥福をお祈りすると共に、被害を受けられた方々へのお見舞いを申し上げます。

㈱笏本縫製は報道されている地区とは離れており、大きな被害は回避することが出来ましたが、特に平素より支えて頂いております方々の被害状況を聞くと心が痛みます。

今、現地に行っても、二次災害や混乱を招く可能性もあります。適切な支援ができるよう今はグッと耐え、時期を待ち、力になれるタイミングで支えにになれたらと思っています。

 

そんな中で、今実行中の弊社のクラウドファンディングプロジェクトに関してご報告させていただきます。

残り32日。45名の方々からの応援を頂き、達成率も46%を超え、これから!といった所ではありますが、この度の災害の状況を受け、毎日発信させていただいていたSNSでの発信を休止させていただきます。

プロジェクトはコチラから。↓↓

https://faavo.jp/okayama/project/2547

 

応援してくださっております多くの方々には大変申し訳なく、私自身ももっと発信し一人でも多くの方に知っていただきたい気持ちは変わりません。

・今まで大切にしてきたモノづくりの環境を守り育てたい。
・私たちの活躍で地域を元気にしていきたい。

そんな想いで始めたプロジェクトではありますが、多くの情報が飛び交うSNS発信、特に岡山県内被災地域の方々も多く見られる中での弊社の発信が妨げになることも想定されます。

一日でも早く、日頃の生活が取り戻せるよう、尽力させていただく所存です。何卒ご理解いただき、またお支えくださいませ。

 

 

 

 

/* ループ開始 */
 

日本一若いネクタイ職人の挑戦第二弾への応援ご支援をいただき誠にありがとうございます。

 

昨日グッと伸びを見せ、達成率も35%を突破致しました。

 

前回同様高い目標に対して挑戦しています。

 

一人でも多くの方に知っていただき、応援くださる皆様と一緒にプロジェクトを達成させることが、地域を元気にし、前に進んでいける力が湧いてくるのだと信じています。

 

そんな中で、「クラウドファンディングって何?」「分だけではわからない部分もある」「リターン品で送られてくるネクタイのサンプルを見てみたい」といった声もいただいているのが実情です。

 

直接対面での説明をご希望されるかた、またそういったチャンスを頂ける方がいらっしゃいましたら、是非ご一報ください。

 

可能な限りお伺いさせていただきます。

 

小さな想いも、繋いでいけば大きな力に成りうると信じています。

 

皆様のお力添えを頂けますと大変嬉しいです。

 

 

...34567...1020...