blog ブログ

 

まず最初に・・・・・・・

 

僕たちは「強くない」。

それでもやるから本気です。

 

僕たちの会社、株式会社笏本縫製は普段いろんなブランドのネクタイを委託されて作る工場です。

誰もが知っているブランドなんかもお仕立てしています。

いわゆる小さな下請け工場です。

日々誰よりも多くのネクタイを見て、触れて、感じている職人集団なんです。

 

 

 

僕たちは今まで影の存在でした。

誰かが作って世の中に流通させている商品(ネクタイ)を形作るその『誰か』でした。

 

でもそれだけではない何かが僕たちにはあると思うようになりました。

何かができる。もっと感動してもらえる仕事ができる。

伝えたいこともある。そんな気持ちが大きく膨らんできました。

 

 

 

でも、そのナニカを起こす方法も知らず、勇気もありませんでした。

 

 

 

 

そんな中で、僕たちの仕事に着目し、感動してくれて支えてくれる環境を与えてくれる人たち出会い、

その後押しと、一歩の勇気で、2015年に僕たちのネクタイブランド【SHAKUNONE】が生まれました。

 

       

 

 

地元店舗の協力もあり、顧客に届ける道筋がたった一つですができ、そこから少しづつ知ってもらい感動してもらえる商品をお客様に届けることが出来るようになりました。

 

 

 

 

ただ、周りを見渡すと競合する大手のブランドはたくさんあります。

クールビズや東日本大震災の影響でネクタイを結ばなくてもよい風潮が広がってきていました。

 

 

もうダメかな?と思ったことなんて数えきれないほどあります。

 

 

ふと振り返ってみると、それでも僕たちのことを信頼し、僕たちのネクタイを、ブランドを愛してくれるお客様や支えてくれるスタッフがたくさんいました。

 

 

 

 

 

だから、この小さな町の小さな工場から全国へ発信して、支えてくれる多くの人たちの期待に応えて、一人でも多くの方に感動を提供したいと思い、2017年に初めてクラウドファンディングに挑戦しました。

 

誰もが『この時代にネクタイで成功できるなんてありえない』。

そう言っていました。

1か月のプロジェクト期間中、一人でも多くの方に魅力を伝えていきたい。その想いで走り抜けたんです。

 

結果、目標の倍近くの支持と反響を頂いて、大きな結果を残すことが出来ました。

 

昨年実施したプロジェクトもご覧ください。

    ↓↓↓↓↓

https://faavo.jp/okayama/project/2225

 

 

自分たちのネクタイには、大手企業には真似のできない魅力がある。それをお客様に感じてもらい、知ってもらい感動を与えたい。

その想いで行ったプロジェクトだったはずが、逆に驚くほどの感動を全国の多くの皆様から頂戴しました。

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それだけではな、驚いたのは、プロジェクト後、その仕事を見ていてくれた全国でも有名な老舗百貨店のバイヤーからの突然の連絡。

私たちのブランドSHAKUNONEのネクタイに魅力を感じてもらい、期間限定からの店舗展開が都市部で行えるチャンスまで獲得しました。

さらにメディア取材の依頼もたくさんきました。

 

 

※終了したイベントです。

 

少しづつ広がってくる輪。共鳴していく想いと、確かな商品。

ふと、もう一度現実に目を向けました。

 

僕たちが挑戦してみている世界はまだまだ小さい。

依然変わらない現実もたくさんありました。

突破できそうもない大きな壁も目の前にそびえ立っています。

 

 

 

それに気づいた時。

自分の弱さを改めて知り、同時に新しい目標が出来ました。

 

 

 

Hermèsだって、GUCCIだって、元々は町の工房から誰もが知っている世界的ブランドでと成長しました。

世界に数え切れなくある多くのブランドも最初は小さな火種だったんだろうなと思うと、可能性を感じてしまうのは私だけでしょうか。。。

 

 

身に着けてくれる人たちのスタイルを整えて、取り巻く空間を演出できるようななく対を作り続けられればいい。

その連鎖で、私たちの仕事を皆さんに知っていただいて、大きな波を起こしたい。

 

 

・僕たちは小さな町の小さな工場の職人です。

だから真っ直ぐ伝えます!!

 

 

 

・出来ないことが多いです。

だから目の前の商品1つや一人一人のお客様と真剣に向き合います!!

素直に聞きます!

 

 

 

・欠点を知っています。

だから考えることをやめません。隠しません。嘘はつきません。

 

 

 

・限られたスタッフしかいません。

だからお互いを知ってフォローし合うから成り立って、

一つのモノに命を吹き込めます

 

 

 

 

・設備も近代的とは言えません。

だから、一つ一つの商品を目で見て、手で触れて、皆さんに届けます。

 

 

 

 

効率的じゃないかもしれません。

いや、非効率極まりないと思います。

 

こんな地道なモノづくりってカッコ悪いですか?

 

 

カッコ悪くても、ダサいと笑われても、それが私たちです。

 

それでも誰よりもたくさん関わってきたネクタイには自信を持って真剣に向き合いたい。偽りたくない。

 

お客様の声を聞き続けた私たちだから届けられる感動を皆さんに共有してもらいたい。

 

 目の前の壁を一点突破して、

まず日本を代表するネクタイブランドになりたい。

 

 

それが私たちの夢であり目標です。

 

 

今はまだ届かない目標かもしれません。

 

 

地方の小さな工場から、誰もが知っているようなブランドが生まれるなんて誰も想像していないと思います。

 

それって、ワクワクしませんか?

 

 

繰り返しになりますが、私たちだけの力ではできません。

 

 

だから・・・・

 

 

 

僕たちの目標を達成するための

プロセスを公開して可視化します。

 

 

その方法が6/20~8/10実施する

クラウドファンディングです。

 

多くのフィルターを通してじゃないと伝わらなかったコトを直接的に伝えます。

 

 

 

   

※公開前のデモ画面の一部です。

 

 僕たちだからこそできる方法で、僕たちだから作れるネクタイを。

 

 

 

そして、皆様の応援で目標を達成する姿を見ていてください。

 

 

僕たちのブランドを創る!未来を創る!

その素敵な共演者になってください!

 

1件の支援、1つのシェアが大きな輪を作ります。

 

1人シェアが1つの共感を生んで、その連鎖が可能性へと繋がります。

 

シェアで作りたいのは決してブームではありません。ムーブです。動かしましょう!

 

凝り固まって変わりそうもない空気をリノベーションして、共感や感動やありがとうの連鎖を起こして根付いていくような、そんなナニカです。

 

 

出来ることは限られているから、

大きな力に逆らうことは難しいから、

 

小さな思いを共有して、それを集結させて、出来そうにないコトをやり遂げてみたい。

 

 

 

ネクタイは不要の産物になったわけではありません。

 

 

着用の義務から解放されて自由になりました。

ルールから解放された現代だからこそ、

より魅力的なネクタイを届けたい!

 

 

 

そんな夢の共演者になってください。

 

まず、6/20以降の公開後にプロジェクトページを見ていただき、期間内の私の発信、目標達成までのプロセスを見ていてください。

 

 

Facebook、Instagram、Twitter、ブログ、出来ることはすべてやります。

ブログ:http://shakumoto.co.jp/ 

Facebook:https://www.facebook.com/tatsuhiro.shakumoto

Instagram:https://www.instagram.com/shakunone/

Twitter:https://twitter.com/shakunone

 

 

誰もが出来ないと思うことをやり遂げられた時の絶景を一緒に見ましょう。

開始後のご支援と、開始前からの周知にお力を貸してください。

 

 

よろしくお願い致します。

 

 

https://faavo.jp/okayama ←6/20からの公開になりますのでプラットフォームのURLを記載しておきます。

公開後は正規URLに書き換えます。

 

~~~~~~~

開始になりましたので、正規URLを追記します。https://faavo.jp/okayama/project/2547

 

 

《概要説明》

#新商品リリース

#お客様の声×和×モダン

#16色の新商品の総選挙、支援者の皆様がバイヤー。