blog ブログ

2017年12月3日
 

SHAKUNONE’とブランド展開もしていますが、今も昔もOEM生産がメイン業務です。

自社商品の発信と、OEM生産受注とは住み分けて考えていますが、切っても切り離せない関係性があります。

今までは、ただ昔からやっている方法を忠実にやっていればよいというのが本音でした。
ですが、自社ブランディングをしながら、聞いてこなかったや意見を取り入れたり、
川下からの意見を取り入れることによって、勉強になったり、取り入れるべきことや意識すべきことがあります。

自分たちの存在を知ってもらったり、価値を高めたり、魅力ある商品を発信したりという動きは大切です。

 

 

ですが、それもネクタイ工場として依頼いただいた商品を生産し納品するという基盤があってのことです。

 

昔に比べ、ネクタイ生産数は減少し、メーカーや工場も減少しました。

自分で言うのも変ですが、数少ないネクタイ工場として、守らなければならないものや、自身の価値を高めていける仕事をしていかなければならぬのです。

ネクタイ生産のOEM生産も承ります。

ブランドの相談などもいただければ嬉しく思います。

一日に数本しかできないような商品もありますが、縫製ライン生産に乗せ、数百本生産出来る商品もあります。

どちらかだけというわけではなく、両立とバランスが大切なのです。