blog ブログ

2017年4月4日
 

今日は紳士服業界最大手の方々が弊社の工場見学に来られました。

会社の成り立ちから、ネクタイを作るようになったキッカケ。

工程やセクション別の作業内容やそれぞれのこだわりなど、一つ一つを説明させていただきました。

非常に興味を持っていただき、たくさんの質問もいただきましたし、貴重な時間となりました。

販売の最前線で活躍されている方々も、原点の製造という部分はなかなか見る機会は無いようです。

SHAKUNONEについても興味を持っていただきまして、たくさんのお話をさせていただきました。

モノづくりの現場に閉塞感を与えてしまうと、良いモノづくりが続けていけなくなってしまいます。

どんどん見える化をして、伝える努力をしていこうと思っています。

今回見学に来ていただいた際におっしゃっていただいた嬉しかった言葉があります。

「現場を見て、想いを聞いたら、売り手として大きな責任を感じる」
「想いやこだわりを表に出したような商品展開を考えたい」

ただのモノとして販売するのではなく、我々の想いを伝えることで、少しでも魅力的な販売に繋がれば幸いに思います。